健康に良い食べ合わせは?

スポンサードリンク
フルーツ

今回のテーマは健康に良い食べ合わせです。


YouTubeで観たい場合はここをクリック

健康に良い食べ合わせとは消化に負担をかけない食べ物の組み合わせのことです。
消化に負担をかける食べ合わせは危険です。
消化不良を起こして下痢をしたり気持ち悪くなって「ゲボゲボ」吐いてしまったします。

膵臓に負担をかけてしまい膵炎やすい臓がんの危険性もあります。
そこでこの記事では健康に良い食べ合わせについて解説します。

健康に良い食べ合わせとは?

まず1回の食事で主食は1種類だけにしましょう。

お医者さん

主食とは

・麦系(大麦、小麦など)
・乾燥された豆系(グリーンピースなど)
・トウモロコシ
・じゃがいも
・お米
・パン
・麺類

などのことです。

お米とスパゲティなどは危険な食べ合わせです。
カレーライスにジャガイモ抜きなら良い食べ合わせといえます。

ハンバーガー

他にもハンバーガーにフライドポテトの組み合わせも最悪です。
ハンバーガーを食べるならフライドポテト以外の物を食べるようにしましょう。

たとえばイカリングや野菜とハンバーガーなら良い食べ合わせですね。

それでは質問です。
ラーメンと餃子とライスの組み合わせは良い食べ合わせでしょうか?

ラーメンと餃子

結論としてはダメです。
ラーメンという麺類とライスは主食が2種類入っているので悪い食べ合わせです。
ラーメンと餃子の組み合わせか、あるいはライスと餃子の組み合わせなら良い食べ合わせです。

次にフルーツの食べ合わせについて説明します。

甘いフルーツ同士の食べ合わせなら問題ありません。
でも、甘いフルーツと酸っぱいフルーツの食べ合わせはダメです。
消化不良の原因になります。

ではバナナとリンゴとミカンを同時に食べるのはどうでしょう?

バナナとミカンとリンゴ

結論としてはダメです。
甘いリンゴと甘いバナナの食べ合わせは問題ありません。
でも、酸っぱいミカンと甘いバナナなどの組み合わせはダメです。

こんな感じでフルーツ同士の食べ合わせは難しいです。
だからフルーツを食べるなら1種類だけにしておきましょう。

またフルーツを食べたら次の食事まで5時間はあけましょう。

私が学んでいる健康になるためのプログラム『X-POWER』の内容の一部をご紹介しました。

もっと詳しく食べ合わせ理論について知りたい方は
私と一緒にX-POWERを学んでみませんか?
詳細はコチラ

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 5月 22日

ページ上部へ戻る