3分でできる記憶力アップトレーニング法

スポンサードリンク
記憶力

記憶力はあった方がよいでしょう。
受験勉強や資格試験の勉強に有利になります。

他人に何か説明するときにもいろんな物事を記憶している方が
わかりやすく説明することができます。

動画解説はこちらです。


YouTubeで観たい場合はここをクリック

たとえば私が経営しているフラワー動物病院までの道のりを聞かれたとします。

もしフラワー動物病院周辺の地理を記憶していたら
「大久保ICで降りて、この信号を渡ってまっすぐ行ってホームセンターのナフコさんを越えて」
みたいな感じで具体的にわかりやすく説明することができます。

そこで私が学んでいる健康になるためのプログラム『X-POWER』で学んだ
記憶力アップトレーニングの一部をシェアしたいと思います。

しかもこのトレーニングは1回3分で実践できますのでぜひ試してみてください。

1回3分でできる記憶力アップトレーニング

今回おすすめしたいトレーニング法は瞑想です。

瞑想

「瞑想?目をつむって精神統一したら記憶力が上がるの?」
と疑問に感じた方もいるかもしれませんね。

まず記憶力アップにとって重要なのが脳にかかっているいろんな負担を減らすことです。

「今日、ムカつくやつにバカ呼ばわりされてブチ切れた」
みたいな状態で物事を記憶できるわけがありません。

ケンカ

あるいは残業続きで肉体も精神も疲れ切っている状態でも
記憶力がかなり落ちてしまいます。

「瞑想より睡眠をとった方が脳がスッキリするのでは?」
と感じる方もいるでしょう。

ところが意外かもしれませんが
睡眠よりも瞑想の方が頭の休養になることがわかっています。

瞑想の方が睡眠よりも脳が活発に動いていることを示すβ波が減って
リラックスしていることを示すα波が増えるのです。

瞑想をすることで脳を充電して記憶しやすい状態にできるわけです。

ではどうやって瞑想をすればよいのでしょう?

「瞑想は座禅を組んで、姿勢はこうで・・・」みたいな難しいことは不要です。

目標としては腹式呼吸で1分かけてゆっくり息を吸って
1分かけてゆっくり吐くことを意識すればOKです。

腹式呼吸はこちらの先生の動画がわかりやすいです。

最初は10秒くらいかけて息を吸って10秒くらいかけて息を吐くようにしましょう。

これを3分くらい続けるだけです。
これだけで脳がリラックスしてきて記憶力がアップします。すぐに勉強をしましょう。

以上で解説を終わります。

私も学んでいるX-POWERではもっともっと記憶力アップ法について解説しています。

興味のある方は、一緒に学んでみませんか?
30日間無料で受講できるので、ぜひ試してみてください。
詳細はコチラ

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る