なぜ意志が弱いの?三日坊主と自覚している方はコチラ

スポンサードリンク
意志が弱い

「よし今日から1日10時間勉強するぞ!」
「今日から1日1時間ウォーキングするぞ!雨の日も風の日も」
と思っても、3日坊主で終わってしまう方が多いです。

『継続は力なり』という言葉があります。
いい習慣を続ければ、よい結果が生まれます。

毎日10時間勉強すれば志望校に受かったり資格試験に合格できるでしょう。

毎日ウォーキングを続ければダイエットになるでしょう。
でもなかなか続きません。

ウォーキング

「自分は意志が弱いなぁ」と思った方
どうすればいい習慣を継続できるのか?解説します。


YouTubeで観たい場合はここをクリック

この記事をご覧のあなたは

「勉強ができるようになりたい」

「健康になりたい」

「痩せてキレイになりたい」

という願望を持っていると思います。

「達成したい!」という気持ちはあるのにどうして続けることができないのでしょう?
それは意志の力が奪われているからです。

意志が弱い

意志の力とは何か大事なことをするときに使う感情エネルギーのことです。
要するにやる気のことです。

何か新しいことを始めようと思った時にはものすごいやる気を感じると思います。
このとき、意志の力が100です。

でも、ちょっとできないことがあると
「やっぱり自分には向いてないな」とあきらめてしまうかもしれません。
このときの意志の力は0に限りなく近いです。

あるいは朝起きた時にはやる気でみなぎっているのに
ニュース番組で悲惨な事件を見ると急に不安になってやる気が0になった経験があると思います。

意志の力を無駄遣いするから挫折してしまうだけです。

それで「意志が弱いのはなぜだろう?」と思ってしまうのです。
みんな意志の力の量はだいたい同じです。

長続きしないのは

・ただただ意志の力を奪ってしまうこと
・不安になるニュースなどを見る
・ネガティブなことを言う友達と接している

に時間を費やしてしまっているからです。

意志の力

たとえば、「そんなに勉強しても、今は不況だから絶対にお給料なんて上がらないわよ!」
というネガティブ発言を聞いてしまうと意志の力はそがれてしまうでしょう。

逆にネガティブな情報に捉われずに「絶対に続けて成功してやる!」と思える環境にいれば
意志の力を温存できます。

あなたの周りがみんな毎日勉強していたり
毎日1時間ウォーキングをしている人ばかりだったら途中でやめようなんて思わないはずです。

だから何でも継続できるので、うまくいくようになるのです。

これが「意志が弱いのはなぜ?」と3日坊主で終わる人と
何でも継続して続けられる人との違いです。

やる気満々

どんな人でも朝起きてやる気がみなぎっていて
意志の力が満タンのときに、しかもネガティブな情報や人を避ければ
挫折することなく続けることができます。

以上、意志が弱くて長続きできない理由について解説しました。
私が学んでいるX-POWERでは意志の力をフルに発揮できる方法を
もっとたくさん学ぶことができます。

30日間無料で受講できるので、ぜひ試してみてください。
詳細はコチラ

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 5月 15日
    トラックバック:感情と意志の力について

ページ上部へ戻る