有酸素運動と無酸素運動を比較してみた

スポンサードリンク
有酸素運動

「ダイエットをしてスリムな体になりたい」
そう考えた時に食事と運動を組み合わせる方が多いと思います。

そしてダイエットに関係する運動には

・有酸素運動
・無酸素運動

があります。

この記事では有酸素運動と無酸素運動を比較してみます。

有酸素運動と無酸素運動を比較

まず動画をご覧ください。

YouTubeで観たい場合はここをクリック

動画ではブログ記事では話していない内容もありますよ。

 

比較項目

有酸素運動

無酸素運動

どんな運動が当てはまる?

エアロビクス、エアロバイク、水泳、マラソン、ウォーキング 腕立て伏せなどの筋トレ、短距離走

どんな運動?

酸素を必要とする運動 酸素をほとんど必要としない運動

効果

体内の酸素を利用して脂肪を燃焼しエネルギーに変える。
20分以上運動することで脂肪燃焼が効果的に起こる
筋肉が増えることで基礎代謝量が上がる。基礎代謝量が上がると、何もしていない時でもカロリーを消費し太りにくい体になる

デメリット

体が酸化してしまい老化の原因になる バーベルなどの器具を使うと腰や足を痛めることがある

有酸素運動は別の記事で解説していますが
個人的にはデメリットの方が大きいと感じています。

「有酸素運動最強!」と思っている方はご覧ください。
有酸素運動は筋肉が減る?しかもデブになる?

バーベル

あと無酸素運動をするにしても、重いバーベルを上げるなど
腰や足に負担をかける運動はおすすめしません。

自重でスクワット、腹筋、腕立て伏せをおすすめします。
私が学んでいるX-POWERでは自重でできる筋トレも教えてくれます。

健康的な体作りをしたい方は一度ご覧ください。
X-POWERの詳細はコチラ

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る