感情と意志の力について考えてみた

スポンサードリンク
意志の力について

4月になると「よし今年こそ資格を取ってやるぞ!」
みたいに意気込む方が多いです。

そしてテキストや問題集を購入し勉強開始。
でも1週間もたたないうちに「勉強するのめんどくさい」と途中でやめてしまいます。

なぜ途中で挫折してしまうのでしょう?

最初の意気込みは意志の力が満タンでした。
でも、これからお話しする感情の問題で意志の力が奪われてしまい挫折してしまったのです。

意志の力とは『何か大事なことをするときに利用する感情のエネルギーのこと』です。
やる気と考えてください。

ガソリン

意志の力は有限です。
ガソリンみたいなものです。

車を運転すればガソリンは減っていきます。
でも、ガソリンを入れればまた増えます。

常に意志の力が高い状態で勉強やダイエットを続ければ
誰でも最後までやり遂げることができます。

でも、これからお話しするような状態だと意志の力がどんどん消耗されていき、
途中で挫折してしまうのです。

ここでは私が学んでいるX-POWERの一部をシェアしたいと思います。


YouTubeで観たい場合はここをクリック

意志の力について

意志の力について

自分の感情に素直ですか?

意志の力は自分の感情に素直に向き合いましょう。
そうすれば意志の力は温存できます。

でも、感情に素直に向き合わないと、どんどん意志の力が奪われていきます。

イジメ

私が小学生のころイジメられていた時期がありました。
いじめっ子から「お前泣くなよ!泣くなよ!」と言われると逆に泣いてしまった思い出があります。

そして何もする気が起きなくなりました。
小学校に行くのも嫌になりました。意志の力が思いっきり奪われたわけです。

悲しい泣きたい感情のときに泣くのを我慢すると意志の力が奪われます。

葬式
逆に笑いたい状況なのに笑ってはいけないのも意志の力が奪われます。
お葬式で男性のズボンのチャックが開いていて思わず吹き出しそうな状況とか。

「今泣きたいけど、泣いちゃいけないんだ」
「笑いたいけど、笑ったらまずいな」と感情を抑えることに意識が奪われるため疲れてしまうわけですね。

つまり自分の感情に素直に向き合わないと意志の力が奪われるのです。
感情に素直に向き合うことで、精神的に疲れません。
その結果、意志の力が奪われずにすむわけですね。

この記事では感情と意志の力の関係について解説しました。
他にもあなたの近くに意志の力を奪う存在があります。

詳しくはこちらの記事で解説しました。
なぜ意志が弱いの?三日坊主と自覚している方はコチラ

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る