飼育中のカナヘビが産卵した!卵の対処法

スポンサードリンク
カナヘビ 産卵 飼育

以前、『加古川市志方東公園でカナヘビを捕まえてきた』ことを記事で書きました。
詳しくはこちらの記事をご覧ください
加古川市志方東公園に行ってきた(カナヘビ嫌いは見ないで!)

それから約1週間ちょっとで飼育中のカナヘビが産卵しました。
カナヘビが産卵しているのを発見した時の動画がこちらです。


YouTubeで観たい場合はここをクリック

動画が見れなかった方のためにカナヘビの卵の画像を公開します。

カナヘビ 産卵 飼育
赤枠内の白いものがカナヘビの卵です

卵は土の中にありました。
カナヘビは普段、穴を掘るような行動をしません。

ですが産卵前になるとほじほじ穴をほっているしぐさがあります。
うちのカナヘビも産卵前はソワソワ穴をホジホジしているしぐさがありました。

もし2匹以上カナヘビを同じケージの中に入れていて
1匹が穴をほじほじしているようなら、産卵する可能性があります。

カナヘビがほじほじ穴を掘っているようならその後注意してみるようにしましょう。

カナヘビは5月下旬あたりから7月くらいにかけて産卵します。
そして産卵後、40日前後で孵化します。

産卵から孵化までの間、卵は水分が必要です。
カナヘビの卵の栄養は水分ということです。
カナヘビの卵は水分を吸収すると、少しずつ大きくなっていきます。
週に1回くらいは霧吹きなどで水分が卵に届くように工夫しましょう。

今回、カナヘビが産卵したのは5月22日あたりです。
そう考えると7月上旬くらいに孵化が始まると思います。

今から待ち遠しいです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 01日

ページ上部へ戻る