危険な食べ合わせは?(早死にしないために)

スポンサードリンク
食べ合わせ

今回は早死にしないために危険な食べ合わせをご紹介します。

YouTubeで観たい場合はここをクリック

食べ合わせが最悪だと消化に負担がかかります。
胃や腸、すい臓などに強烈なダメージが加わるのです。

その結果、膵炎やすい臓がんとなり命を落とすこともあります。

ちなみに犬や猫にも膵炎やすい臓がんがあります。
犬の方が猫より膵炎になる確率が高いです。

亡くなった犬の約1%に膵炎が見つかったというデータもあります。

たとえば、スイカと最悪な食べ合わせをご存知ですか?

スイカ

スイカと天ぷらの食べ合わせは危険です。
天ぷらは脂っこいので消化しにくいです。
これに対してスイカは大半が水分です。
スイカの水分で胃液が薄まるため消化不良を起こしやすいのです。

私はX-POWERという人間の健康について説明しているプログラムを学んでいます。
詳細はコチラ

X-POWERで学んだことを少しだけお話ししますと食事中の水分摂取を控えるように言われます。
食事中には胃酸が分泌され、食べ物がドロドロに溶けるわけです。

そこに水分が入ってくると胃酸が薄まり消化しにくい状態になってしまいますから。

犬の食事

これは犬や猫の食事についても言えることです。
まぁ、犬や猫の場合は食事中は食べることに必死で
途中で水を飲むのを見たことはほとんどありませんが・・・(苦笑)

私が学んでいるX-POWERでは他にもフルーツを食べたら、ほかの物を食べるのに
5時間あけるように指導されています。

たとえば「みかんを食べたら、野菜を食べない」とか
「バナナを食べたら、お肉を食べない」といったことを教えてくれます。

主食は同時に2種類食べないように指導されています。
主食とは炭水化物のことです。

カレーライス

たとえばご飯を食べたら、

・ラーメンなどの麺類を食べない
・カレーライスにジャガイモが入っていたら取り除く

ということをします。

上記は学んだ内容の一部です。
X-POWERでは食べ合わせが悪くて消化不良を起こさないためのノウハウを
たくさん学ぶことができます。

最後にまとめますと食べ合わせしだいで胃・腸・膵臓・肝臓などに負担をかけて
消化器の病気になってしまう危険性
があります。

この動画で解説した危険な食べ合わせを意識して普段の食生活を送ってみてください。

さらに詳しい解説はX-POWERで聞くことができますよ。
30日間無料で試してみたい方はコチラ

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 5月 21日
  2. 2016年 5月 22日
  3. 2016年 5月 29日

ページ上部へ戻る