春に手持ち花火!場所や服装の注意点は?

スポンサードリンク
手持ち花火

タイトルどおりなのですが春にも手持ち花火を売ってるお店があります。

春でもはマックスバリュとかホームセンターだったら
普通に手持ち花火を売っています。

しかも200円という爆安価格です。

うちの子どもたちは手持ち花火が大好きです。
マックスバリュで手持ち花火を買って真昼間から楽しみました。


YouTubeで観たい方はココをクリック!

こちらの画像は私が手持ち花火に火をつけようとしているところです。
うつっているのは線香花火です。

手持ち花火

上記の画像のように子供にライターやマッチは持たせず親が火をつけるようにしましょう。

草木が生い茂っているところで花火をしたら火事が心配なので
コンクリート上で楽しみました。

こんな感じで手持ち花火を楽しむ場所としては
燃えやすいものがないところがおすすめ
です。

手持ち花火

手持ち花火を他人に向けないようにお願いします。

また、花火は夜遅くといった感じでみんなが寝静まっている時間帯は避けましょう。
だからというわけではありませんがうちでは真昼間から手持ち花火を楽しみました。

家族で手持ち花火

あと手持ち花火を楽しむときの服装ですすが
私の娘や息子のように花火の火が燃え移らないようなものを着させてください。

たとえば女の子に多いフリルのついたスカートは花火をする格好としてはNGです。

手持ち花火が服に燃え移って全身火だるまになって大やけどを負ってしまいかねません。

私が小学生のとき、実際に同学年の女の子が
手持ち花火で全身大やけどを負ってしまい、亡くなってしまった事件がありました。

だからかもしれませんが、
今回の花火のようにめちゃくちゃ慎重にうちではやっています。

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

続いてカナヘビに興味のある方はご覧ください。
飼育中のカナヘビが産卵した!卵の対処法

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 3月 15日

ページ上部へ戻る