ストレスで起こる吐き気対処法

スポンサードリンク
ストレスによる吐き気対処法

今回はストレスが原因で起こる吐き気の対処法について解説します。

ストレスはムカつく上司から怒鳴られてイライラしたり
自分の思い通りにいかないことからくる欲求不満が原因で感じるものです。

ちなみにストレスが原因で起こる吐き気が起こり
そして嘔吐することを心因性嘔吐といいます。

つまり医学的にストレスが原因で吐き気や嘔吐が起こることは
わかっていることなんです。

この記事ではストレスが原因で吐き気を感じる方に向けて対処法を解説します。


YouTubeで観たい方はココをクリック

ストレスによる吐き気対処法

私も学んでいるX-POWERの内容の一部をシェアします。

ストレスを感じる原因の一つに自分の感情とうまく向き合えていないことが挙げられます。

感情とうまく向き合えない

自分が今感じている素直な感情を
外に出せず、我慢していることでストレスを感じてしまうのです。

感情とは

・怒り
・悲しみ
・喜び
・幸福感

などのことです。

悲しいのに泣くのを我慢する、怒り狂っているのに笑っている
おかしくてしょうがない状況なのに笑ってはいけない

こんな感じで自然にあふれてくる感情を我慢するとストレスを感じます。
あまりに感情を我慢しすぎると吐き気がすることがあります。

特に怒りや悲しみの感情を我慢すると吐き気が起こりやすいです。

上司と部下

私はムカつく先輩獣医師に「お前みたいなダメな獣医師を見たことがない。
日本で一番できない獣医師だ!
」と言われそれから8時間連続で説教され続けたことがあります。

そこからうつ状態になりました。
もちろん、吐き気もひどく、体重が身長174㎝に対して48㎏まで落ちました。

さすがに8時間も怒鳴られ馬鹿にされると感情を出すことは難しいでしょう。
いくらムカつく相手でも一応先輩(上司)ですから。

でも数分程度、上司から怒鳴られ解放されたなら
できれば自分の感情を吐き出せる友人などに電話して
思いっきり今の感情を吐き出すようにしましょう。

以上で私が学んでいるX-POWERの内容の一部を私の経験も含めて公開しました。

続いてお仕事のことで悩んでいる方に向けて解説しました。
お仕事の悩みを解決するちょっとしたコツとは?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る